Musik im Gespräch!


Am 5. August gab es eine öffentliche Interview im Stadtbibliothek Düsseldorf. Professor Dr. Frankenberg hat interviewt Herrn Dr. Sieghardt Rometsch, Gründer und Förderer des Internationalen Aeolus Bläserwettbewerbs. Das Gespräch war sehr interessant. Wir Musiker spielten zwischendurch. Der Flötist Klaus-Peter Riemer hat den Unterschied zwischen der deutsche Spielart und der französische Spielart gezeigt.

Diese Interviewreihe findet jede zwei Monate statt.



8月5日デュッセルドルフ図書館にて公開インタビューが行なわれました。プロフェッサー・フランケンベルク氏が国際Aeolus管楽器コンクールの創立者で助成者であるジークハルト・ロメッチュ氏をインタビューしました。対談はとても興味深いものでした。私たち音楽家はインタビューの合間合間に演奏させていただきました。フルート奏者のクラウス ペーター・リーマー氏はドイツ奏法とフランス奏法の違いを見せてくれました。このインタビュー・シリーズは2ヶ月ごとに行なわれています。